スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

勝負運、すなわちセンス

遊ingバトスピ大会行ってきた、4位。
4位なんて入賞と呼べるかなんか怪しいが1没よりかは遥かにマシだなw

今日の大会に関しては序盤は本当に順調に勝ち進んでいて、
周りからも「この人強い」とまで言われる最高っぷりだったが、
準決勝で親御さんと一緒に来てる子供に引き厨されてしまい、
3位決定戦では相性的に勝ちを確信しても事故って落ちる始末w

そして、俺が準決勝で負けた子供が優勝した訳だが
大会終了後に此方がデッキを変えてその子供にリベンジすると
普通に相手をボッコボコにしてしまったw

対戦相手のデッキは今日の大会で優勝したデッキそのままな筈なのに、
此方がデッキを変えてリベンジするだけでこんな簡単に勝っちゃうとか
一体どういう事なの・・・としか言えない。

相手からも「今日の準決勝でそのデッキと当たったら絶対負けてた」とか
言われたので大会でのデッキ選びって難しいなと思った。

後は3位決定戦に関しては引き運っていうか勝負運の問題だと思う。
ここで勝ちたい、って時にあと一歩届かない現象って大抵それだね。

勝負運に関しては最早生まれ個人の性格とか幼児期の成長とか、
練習だけでは解決出来ない要素が関係してくるから凄く難しい。

例を挙げるなら某有名ゲーマーは小さい頃から将棋に腕相撲など
他人と勝敗を決める物がとにかく好きだったらしく、
そういう風に小さい頃から勝負する事に慣れていった事で
所謂ゲームのセンスとやらが付いていったんだろうな。

だから俺みたいに小さい頃は好きなゲームはRPG、
しかも単に経験値溜め続けてただレベルを上げ続けたり、
強いアイテム集めまくったりするだけでクリア出来るような
ゲームが好きだったって人間にとってはそういうゲームのセンスって
身につけるのは結構大変だったりするかもしれない(笑)

(小さい頃はスマブラ、ポケモン、格ゲーとかは苦手だったw)

まあ優勝経験はある訳なんでここで気に悩んでる場合では無いw

そりゃあ出来る事なら俺だって最初から実力が飛び抜けていて、
凄まじい勢いで上達していく天才型として生まれたかったし、
子供の頃に自分と左程年齢も変わらない身内が大人の人から
「君は始めたばかりにしては強いですね、もしかしてMTGプレイヤーか
だったりするんですか?」とか言われてるのを見て羨ましいとか
思ってたけどどうも俺は他の人よりも遅いスピードで
腕を磨いていかないといけないらしい(笑)

以上、いくら俺個人のブログとはいえ長文失礼しました。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

クレイル

Author:クレイル
趣味はTCG、大好物は堅あげポテトとじゃがりこ(笑)

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。